2005年11月05日

セ・リーグ新人王【青木 宣親】

連続してスワローズの話を。
今年のセ・リーグの新人王は、イチロー以来の200本安打を打ち、首位打者のタイトルも獲得した、我らが【青木 宣親】選手です。
ほんと、おめでとうございました!
(去年のフレッシュオールスターのMVP、ファームの首位打者を獲得し、イチローが出てきた時に似ているなぁ、と期待はしていましたが。)
もうこれは文句の付けようが無く、他の候補者は運が悪かったと思って諦めるしかありませんね。
なんたって、イチロー以来の200本安打ですから。(しつこい・・・)
が、しか〜し、驚いたのが、なぜか満票ではないのです。
「今年のセ・新人王は【青木 宣親】選手ではない」、というプロ野球記者が6人もいたのです。内訳は、
ドラゴンズ・中田 賢一選手 3票
ジャイアンツ・矢野 謙次選手 1票
該当者なし 2票
100歩譲って、1年目で8勝を上げた中田選手に投票するのは良しとしても、それ以外は理解に苦しみます。
「該当者なし」と投票した記者は、何を基準にしているのでしょうか?
(※ これは選手に対してではなく、プロ野球記者についての不満です。念のため。)

さて不満はこのへんにしておいて、青木選手には、今年同様ワクワクするプレーを数多く期待したいと思います。

posted by とも at 23:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。