2005年11月07日

ストーブ・リーグ

今は、あまり「ストーブ・リーグ」とは、言わないのかな?
「ストーブ」って、ちょっと古いイメージですもんね。
今日、ジャイアンツの外人選手が、揃って契約を打ち切られました。
ローズ選手、バファローズ時代はアホみたいに打ちまくっていて、ジャイアンツに入団した時は「反則だ〜」と嘆いたものでした。
しかし、首脳陣ともギクシャクしていたようで、年棒もかなり高く、今年の成績では致し方なしでしょう。
ローズ選手といい、ペタジーニ選手といい、ジャイアンツに入ると・・・。
驚いたのが、シコースキー投手も契約解除されたことです。ジャイアンツにしては、かなり「当たり」だと思っていたのですが。
良いピッチャーだと思うので、スワローズ、獲得しないかな。
今日は合同トライアウトも行われたようで、「ストーブ・リーグ」も話題には事欠きませんね。

posted by とも at 23:32| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。