2005年11月14日

スワローズのオフシーズン

古田PM.jpg古田PMの誕生で、久しぶりにスワローズのオフは賑やかです。
今日も「ユニフォームを一新する」というニュースがありましたが、「青木の2番打者構想」、「東京音頭のアレンジ」、「投手陣の再編」などなど。
その中で、特に興味を引いたのが「野手全員が複数のポジションを守れるようにする」という方針です。
贔屓目に見ても選手層は厚いとはいえないので、選手起用に幅を持たせられるのは大きいです。どのポジションもライバルが増えることになるので、更なる競争意識を植え付けることにもなりますし。
どんどん競って、全体的な底上げができれば優勝も充分可能ですから。
来年の開幕には、現時点では想像できない、「へぇ〜、なるほど!」というようなスタメンになっているかも知れませんね。

posted by とも at 23:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。