2005年11月26日

ミシェル・ウィー、残念!

ミシェル・ウィー2.jpgミシェル・ウィー選手が、たった1打及ばずに予選落ちしてしまいました。残念〜!
17番・18番と連続ボギーだったのですね。しかも17番で、パーパットのアドレスに入ったとき、ギャラリーの中から携帯電話の電子音が響いたそうな。
しかしタイミング悪く、鳴ったもんだわさ・・・
パーパットが入って決勝ラウンドに進めたと仮定した場合、経済的には数億円のロスでしょうから、「電車の中で鳴らしてしまった」というのとは、訳が違います。ファンもガッカリでしょうし、鳴らしてしまった人の心中は如何に?
結果的には、主催者側は「ガッカリ」して、男子プロ関係者は「ホッ」として、ウィー選手は「ムッ」とした、という感じですかね。
ギャラリーのマナーの悪さに懲りずに、また日本の大会に出場して欲しいものです。


posted by とも at 00:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。