2005年12月05日

阪神JF回顧とWSJS

やっぱり、荒れました。
しかも2着・3着馬がキャリア1戦の馬とは・・・
潜在能力が高いということでしょうが、新馬戦を勝っただけですからねぇ。
その中で1番目に付いた馬は、3着馬の【フサイチパンドラ】でしょうか。今日の阪神芝は、内が止まらない感じでしたから、やや外を廻してのあの差し脚はなかなか素晴らしいと感じました。乗り方次第では勝ち負けできたでしょうね。今後も注目です。
岩田康誠騎手2.jpgあと、今週は年に一度の【ワールドスーパージョッキーズシリーズ】がありました。世界のジョッキーが集い、腕を競う大会です。
結果は騎乗馬の能力に左右される部分もあるので、運次第というところもありますが、躍動感があって厳しく楽しいレースを見せてくれるので、毎年楽しみにしてます。
今年は、大好きなジョッキー、兵庫の岩田康誠騎手が初優勝でした。今後もお世話になります。^^


posted by とも at 00:15| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(6) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。