2006年02月26日

松永幹夫J、お疲れさまでした

幹夫.jpg松永幹夫Jが、今日で騎手を引退しました。
阪神11Rの阪急杯、最終の12Rを連勝して、キッチリ通算1400勝というオマケ付き。
最近では、昨年秋の天皇・皇后両陛下を迎えての『天皇賞秋』で優勝し、レース後、天皇・皇后両陛下に向かって馬上から深々と頭を下げるシーンが印象的でした。あれはカッコ良かった。
騎手としてもかなりの成績を残して引退する訳ですが、個人的なイメージでは勝負師的な雰囲気はあまり無く、騎手より調教師の方が合っているような気がします。
これからは、強い『幹夫の馬』を育成して、またファンを楽しませてほしいと思います。
ほんとうに、20年間、お疲れさまっした。

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 17:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。