2006年03月31日

スワローズ、開幕戦を勝利で飾る!

何はともあれ、開幕戦勝利ですな。良かった良かった。わーい(嬉しい顔)
6安打、四死球を10個も貰って4得点とは、相変わらずの感じですが、タイガース打線を3点に抑えた投手陣(石川-木田-五十嵐)に助けられましたね。
8回裏の無死満塁、上位打線で1点も取れなかった嫌な流れも、復活を期待している五十嵐がキッチリ抑えてくれました。これは大きな収穫です。
それでは明日も、頂きましょうか。

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間もなくスワローズの開幕戦です

あと十数時間後に、東京ヤクルトスワローズの、そして古田PMの開幕戦が行われます。
毎年のことですが、開幕を迎える直前は期待で一杯ですわ。
妄想モードで試算すると、100勝近くは勝ってしまうことに・・・
少々割引いて考えてもチギリますな〜、これは。
岩村、石井弘のメジャー希望組の出遅れも、きっと他の選手が埋めてくれるでしょう。
で、リグスも夫人の出産に立会うために、開幕直後にアメリカに戻るって? アメリカ人的には当然のことかも知れませんが、その間に武内がレギュラーを取ってしまうかも知れませんね。
武内には、そのくらい期待しています。チャンスが廻ってきたら気張ってほしい。
あと、青木・田中・武内の早稲田野手3連チャンの次男坊、田中も調子が良いので楽しみですね。
古田PM、二役こなすのは大変でしょうが、楽しめる、そして魅せる野球をお願いします。
ところで、開幕投手は誰なんだろうか?

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 02:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

いよいよ日本の野球が始まりました!

WBCの興奮・感動が大きすぎて、それが徐々に脱力感に替わっていって、ブログも書けずにおりました。(何という言い訳!)
とりあえずパ・リーグから始まりましたが、WBC効果でしょうか、結構盛り上がっていますね。
その立役者である、開幕前の大切な時期を『王Japan』のために費やしてくれた選手達は、当面無条件で応援していきたいと思っています。たとえジャイアンツの選手でも、です。(上原〜、あんたは男や!) 彼らの男気には惚れましたよ、ほんと。(まあ、自分のためでもあったとは思いますが、この際それは無しっちゅうことで。) ^^;
そしてチームとしては、当然我らがスワローズを応援していきます!
オープン戦はセ最下位でしたが、所詮はオープン戦、関係ありません。
心配性の自分としては、開幕前に調子が良いと、それはそれで心配だし、今年みたいに成績が悪いと不安になるので、どっちでも一緒ですわ。
要は開幕からが勝負ですからね。
古田PM元年、頼みまっせ! パン!パン!

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 00:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

WBC 王Japan、いよっ!世界一!

WBC優勝.jpgほんとにやってしまいましたね。この人たち。凄いッス。
この大会中、感動のあまり、何度も泣きそうになったのですが、今日もまた泣きそうになりました。
野球好きにとって、夢のような大会でしたね。
王Japanに感謝!
イチロー、ほんとありがとね。
(ペナントレース前なのに、もうお腹一杯ですわ。)

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 23:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(15) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

WBC 王Japan韓国戦圧勝や!

17日のブログに、【1番・青木、2番・西岡、3番・イチローで行ってくれないかな。】と書きましたが、その通りのスタメンで始まりましたね。
これはイチローの気分転換と、福留の調子が上がらないこと、ほとんど打席に入っていない青木ですが『試してみては?』と考えていたからです。
連敗している韓国戦なので、何かを変えて望んだ方が良いのでは?っていうのもありましたが。

さてゲームですが、過去の2戦と同様で重〜い雰囲気で進みます。
3回表、川崎・青木が繋いで、1死1・2塁のチャンスも、西岡がいい当たりのサードライナーゲッツー。青木あせり過ぎ・・・
4回表、イチロー内野安打、盗塁の無死2塁も4番以降で得点できず、嫌な展開です。
それでも上原は気持ちの入ったピッチングで、韓国を寄せ付けない快投を続けています。
そして7回表、松中気迫のヘッドスライディングが流れを王Japanへ引き寄せました。
不調だった福留の代打先制2ランHR! ヨッシャ〜!
その後は、これまでの鬱憤を晴らすかのような怒涛の攻撃。打者一巡の猛攻。
その中でも宮本が打ってくれたのが、非常に嬉しい!
(しかしホ−ムラン打たれて、次のバッターに当てるなんて、ほんと笑えます・・・)
何か凄く良い感じになってきて、最高の形で決勝戦に臨めそうです。
上原の気迫を引き継いで、松坂頼んだぞ!

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 15:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(35) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

WBC 何てこった!

てっきり終わったもんだと思っていました・・・
友人とも『さすがに負けんでしょう。』と話しをしていましたが、帰ってきてビックリ!
久しぶりに驚きましたわ。
【韓国vsアメリカ】の日のブログで、『アメリカはメキシコにも負けるんじゃないだろうか。』と書きましたが、まさにその通りに。しかも、どうやっても準決勝進出が無くなったメキシコに負けるなんて。
何が何でもアメリカに勝たせたい、あのボブ・デービットソン審判がまたやらかしたみたいですが、それでもダメだったんですね。
そして韓国は最も戦いたくない相手と、準決勝を戦うことになりましたね。イッヒッヒッ・・・
今度こそ、やっつけちゃいましょう。
1番・青木、2番・西岡、3番・イチローで行ってくれないかな。

(やっと始まったWBCなのに、アメリカが『もうWBCはやらない。』とか言い出しそうで怖いッス)

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(13) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBC 王Japan韓国に敗れる。疲れた・・・

しばし放心状態ッス・・・
近所(徒歩圏内)で仕事の打合せがあったので、録画をして出掛けました。
周囲の協力を得て、細心の注意を払って帰り道も人通りの少ない道を選んで歩き、ゲームの結果を耳にすることなく録画を見ることが出来ました。ホッ。
緊張感で見ているだけで疲れる、重〜いゲームでしたわ。
『どこからでも点が取れる打線』のハズなのに、ホームベースがやたらに遠い。
相手のピッチャーも確かに良かったが、力んでバットが出てこない。スムースさに欠けていた。
岩村が3塁を回ったところで足を痛めたり、交代した今江がエラーをしたりと、流れも悪い。
残念ですが、負けるときはこんなもんなんでしょうね。
でも、最初はどうなるかと思っていたWBCですが、あの誤審と今日の韓国チームの騒ぎ方を除けば、熱くなれたし楽しめました。
イチローをはじめ、王Japanの全員に感謝します。
(って、未だ終わった訳ではないのですが・・・)

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 00:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

WBC 王Japan快勝!

ヨッシャー! 2次リーグ初勝利じゃ〜。
最初のチャンスは王Japanでした。2回表に松中フォアボール、岩村センター前ヒットでノーアウト1・2塁。しかし多村がバントするもファウルと勘違いして?走らずゲッツー。
なんてこった。大一番でやってはいけないプレーが出てしまった・・・。嫌〜な感じです。
そして2回裏。セオリー通りエラーでピンチを迎える展開も、松坂が気合のピッチングで踏ん張り、流れを渡しません。さすがエース! 仁王立ち!
2回表。チャンスを生かせず。どちらがペースを握るのか、微妙な空気です。
で、4回表。2回同様、松中・岩村でノーアウト1・2塁。今度は多村がバント成功!
そして流れが一気に王Japanへ。小笠原2点タイムリー、里崎2ランHR!
5回表。多村タイムリー。イチローがベンチで大ハシャギしています。
それを見てジ〜ンときました。イチロー、ほんとありがとう。
後はそのままリードを守り切り、6対1で快勝でした。
いよいよ明日は大一番!
アジアシリーズの貸しもありますから、キッチリ返してもらいましょう。

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 12:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(10) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBC アメリカ負けちゃったのね・・・

負けちゃいましたね、驚きましたわ。
昨日のゲームはさておいて、なんだかんだ言ってもアメリカは強いと思っていたので・・・
アメリカが3連勝、日本も残りの2ゲームを連勝して、『準決勝でアメリカを叩き潰す!』というシナリオを希望していた自分としては、ちょっと複雑な気持ちッス。
アメリカはメキシコにも負けるんじゃないだろうか。
今日の【韓国vsアメリカ】の結果を見ると、そんな気すらしてきました。
もしかして準備不足だった?
それに引き換え、韓国は調子イイですね。
そして明日の王Japanは、その韓国戦の前にメキシコに勝たなければいけないのじゃ。
強い気持ちで戦ってくれ!
応援します!

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 01:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

WBC 納得できないアメリカ戦

出ました〜、イチローの先頭打者ホームラン!
1次リーグはイマイチ調子が上がっていない感じでしたが、2次リーグはやってくれそうです。
そして先発・上原投手の立ち上がりを注目していましたが、エラー、内野安打で無死一・二塁のイヤ〜な感じのピンチを迎えるも、グリフィーJr.を三振、A・ロッドをゲッツーで切り抜け、その後はヒットを浴びながらも粘りのピッチングを展開し、5イニングをC・ジョーンズのソロHR1点のみで抑えます。ナイスピッチ!
1回(A・ロッド)・3回(ジーター)のダブルプレー、2回の小笠原選手、5回には岩村選手、ムネリンにもファインプレーが出て、2回のムネリンの2点タイムリーもあり、5回までは3対1でリードします。
しかし、6回から登板した清水投手が、マウンドのサークル内で指にツバを付ける??で注意を受け、直後にD・リー(あのレオン・リーの息子です)に同点2ランHRを浴びてしまいます。ちょっとペースを乱してしまったか。
とにかく乾燥しているらしく、滑るボールが更に滑るようで、王Japanの投手の抜けダマが目立ちます。ヒヤヒヤです。
その後は両チームとも得点出来ずに3対3のまま終盤を迎え、次の1点が大きく左右するというところで、8回に嫌な事件が起きます。1死満塁で岩村選手がレフトへ犠飛を打ち上げ1点リードしましたが、アメリカの抗議で『3塁ランナーの離塁が早い』ということになり判定が覆ったのです。クロスプレーでもないし、塁審も『問題ない』というポーズを取っていたし、VTRを見ても問題なし。
判定が覆るって、なんじゃいそれ! そこまでやりますかアメリカ! オイラは悲しいよ。
結果は、最後まで踏ん張りましたがサヨナラ負けでした・・・ う〜ん。
まだまだWBCは終わっていません。気持を切り替えて、さあ次!次!

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 09:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(31) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

WBC ボールの違い

WBCで期待していたスワローズ・石井弘投手が、左肩の違和感のため、代表メンバーを外れてしまいました。
スワローズの代表として『王ジャパンに貢献してくれるハズ』と、かなり期待していたのですが致し方ありませんね。
ペナントレースもあるので、気持を切り替えて治療に専念してもらいたいと思います。
替わりに、ホークス・馬原投手が加わることになったのですが、『あのボール(大会使用球)を握ったことがないので、それが心配』と、気になるコメントをしています。
これは当然、馬原投手が悪いという訳ではありませんが、大会使用球を握ったこともない投手を起用するのは大変勇気がいることでしょう。
ストライクゾーンも含め、数日で慣れてくれれば良いのですが、そう上手く対応できるものか・・・
次回からは余計な心配をすること無く、目の前の敵と戦うことだけに集中できる環境を整えてあげて欲しいですね。

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 02:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

WBC1次リーグでアメリカ敗れる

アジアシリーズ以外の1次リーグが始まりましたが、B組のアメリカが、カナダに負けました。
野球の場合、ピッチャー(特に先発ピッチャー)の調子の良し悪しが勝負を決めてしまう傾向が高いので、俗に言う『番狂わせ』が起きやすい。
この日先発したアメリカチームのウィリス投手(マーリンズ)は、昨季22勝もした好投手なのですが、序盤で8点差もつけられては、総合力で勝るアメリカでもサスガに辛いでしょう。
そして2次リーグに突入すると、実力が拮抗しているチーム同士の戦いになりますから、コントロールミス1つで流れが変わってしまう可能性も充分ありえます。
『ボールが滑る』とか『ストライクゾーンが違う』ということが致命傷にならないように、国内でも早急に国際基準に合わせて行く必要がありますね。
自らハンデを背負う必要は無いのですから。

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 23:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(5) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

WBCアジアシリーズ第3戦!

いや〜、残念でしたが、ナイスゲームを見させてもらいました。
この借りは、必ずや2次リーグで返してもらいましょう。
さてゲームですが、序盤は松中走る、ムネリンかっ飛ばす、イチローも走る、俊介粘る、ファン興奮、という流れでした。
しかし韓国チームにも凄んごいファインプレーがでます。4回裏2アウト満塁で、ライト線側のライナーをダイビングキャッチ! 抜けていたらゲームが決まる一打でした。
イヤ〜な予感がしましたよ。流れが『ガラッ』と変わってしまう典型的なパターンですから。
案の定、流れは韓国へ傾き、8回表、李スンヨプに逆転2ランHRを浴び、逆転負けを喫しました。
でもさ、2次リーグの前に接戦を経験できたこと、悔しい思いをしたことは、悪いことではありません。結果的にはプラスになるのではないでしょうか。 ^^
今日のゲームでは、守備の重要性を再認識させられましたわ。
あと感じたことは、12球団それぞれのユニフォームを着たファン達が、ただ1チーム(王ジャパン)を応援する光景は、見ていて嬉しいものですねぇ。

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 21:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(10) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

WBCアジアシリーズ第2戦!

とりあえず、1次リーグ突破しました! 拍手〜!!わーい(嬉しい顔)
これでアメリカで旋風を巻き起こす権利を得ましたね。
順当な結果なんですが、1発勝負の危うさも付きまとう緊張の中、とりあえずはホッと一息って感じです。
今日のゲーム、初回の多村選手の3ランHRで早々と主導権を握り、その後も投打に格の違いを見せ付けての圧勝でした。
今日は守備でも、岩村選手や多村選手がファインプレーを演じ、走攻守ともバランスのとれたイイ感じの状態になってきましたね。
明日の韓国戦もキッチリ勝って、イチローの言う、『アジアラウンドでは向こう30年、日本に勝てないと思わせるぐらいやっつけたい』を実現してもらいたいッス。

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

WBCアジアシリーズ第1戦!

ヨッシャ〜!
まぁ、明らかに格下の相手とはいえ、とりあえず初戦勝ちました!わーい(嬉しい顔)
あれだけの選手が揃っていても、やはり序盤は重〜い感じでしたね。
試合は2点先取も、上原投手がよもやの同点2ランHRを浴びます。スワローズファンでアンチジャイアンツの自分は、上原投手を心底応援できるのはオリンピック以来になりますが、今日はキレもコントロールも今ひとつ。次の登板は頼みますよ。まずは初戦先発の大役、お疲れさまでした。
そして試合を決めたのは5回表。まずムネリンが太ももにデッドボールを食らう。『俺のムネリンに何するんじゃ〜!』って感じ。わーい(嬉しい顔) 凄く痛そうだったが、すぐさま盗塁するなんて役者ですな〜。
イチローが続いて、マリーンズの若き核弾頭・西岡選手が決勝の3ランHRをかっ飛ばしました。
その後はもう、お祭り騒ぎ。自力の差がクッキリ出て、安心して見ていられる展開でした。
大注目のイチロ−は、あまり目立たない日となりましたが、存在感はサスガですな。
さて、明日は台湾戦です。

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 21:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。