2006年03月05日

WBCアジアシリーズ第3戦!

いや〜、残念でしたが、ナイスゲームを見させてもらいました。
この借りは、必ずや2次リーグで返してもらいましょう。
さてゲームですが、序盤は松中走る、ムネリンかっ飛ばす、イチローも走る、俊介粘る、ファン興奮、という流れでした。
しかし韓国チームにも凄んごいファインプレーがでます。4回裏2アウト満塁で、ライト線側のライナーをダイビングキャッチ! 抜けていたらゲームが決まる一打でした。
イヤ〜な予感がしましたよ。流れが『ガラッ』と変わってしまう典型的なパターンですから。
案の定、流れは韓国へ傾き、8回表、李スンヨプに逆転2ランHRを浴び、逆転負けを喫しました。
でもさ、2次リーグの前に接戦を経験できたこと、悔しい思いをしたことは、悪いことではありません。結果的にはプラスになるのではないでしょうか。 ^^
今日のゲームでは、守備の重要性を再認識させられましたわ。
あと感じたことは、12球団それぞれのユニフォームを着たファン達が、ただ1チーム(王ジャパン)を応援する光景は、見ていて嬉しいものですねぇ。

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 21:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(10) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。