2006年05月07日

今年のスワローズって・・・

今日も、な〜んとなくゲームが終わりましたねぇ。
今年は古田PM元年ということで、特に期待していた反動でしょうか、もうすっかり『しらけモード』に入ってきてしまいました。
勝ち負け以前の話で、戦う雰囲気は伝わってこないし、期待していた古田PMの采配も、今のところは残念ながら『???』な感じがします。(自身の調子も上がってこないので辛く、大変かとは思いますが。)
そして『しらけモード』の象徴は、スワローズが誇る3番・4番ですわ。かなり醜い状態です。
もう29ゲームも消化しているというのに、3番・岩村は、たった7打点。得点圏打率も150に満たず。そして驚いたのが、今季タイムリーヒット(HR以外)がたった1本とのこと。3番バッターではあり得ない数字でしょ。
そして4番・ラミレス。4番なのに四球が2つです。たった2つですよ。全く怖がられていませんがな。まぁ、外へのスライダー系はかなりの確率で(ボール球でも)空振りか、引っ掛けますから、四球を与えるのはもったいないですもんね。
そして最大の問題は、この2人が悔しがらずに、淡々としてるように見えること。
チームとしての戦う気持ちが伝わってこないのは、この2人の雰囲気が原因なのでは?
信頼関係やらモチベーションやらの問題もあるかも知れませんが、この2人と話し合って、何ゲームか休ませた方が良いんじゃないでしょうか?
(体調が万全でないならば、尚更のこと。)
古田PMは、どう考え、どのような手を打ってくるのでしょうか?
それとも、調子が上がってくるまで我慢するのでしょうか?
スワローズに関して、今の自分の1番の興味は、古田PMがこの2人をどう扱うのか? です。

にほんブログ村 スポーツブログへ

posted by とも at 22:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。