2005年12月08日

面白くなりそうなWBC

来年の3月が、俄然楽しみになってきました。
それは、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)です。
第1回目で米国の本気度も良く分からないので、あまり気にしていませんでしたが、嬉しいことにかなり凄い選手が出場しそうです。
米国代表はクレメンス、ボンズ、ジーター他・・・、ドミニカ共和国代表はP・マルティネス、オルティス、ラミレス、プホルス他・・・、A・ロッドも米国かドミニカ共和国(両親の出身地)のどちらかで出場するらしい。
こりゃ〜、大変だ。日本もマジに取り組まないと。イチローは「OK!」なので一安心ですが、ゴジラも出なさい!
日本も最強チームで臨み、米国他を蹴散らして良い成績を残せば、人気低迷の打開策に一役買うことになるかもしれません。
とにかく米国に勝って、米国を本気にさせれば、2回目以降も更に楽しめそうやし。
宮本新会長には、さっそく大仕事ですが、「最強チーム」の結成のために頑張って頂きたい。


posted by とも at 00:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

俺的WBC代表メンバー。
Excerpt: 自分の思う最高の日本代表メンバーを選んでみます。 見てくれた人で、この選手を入れるべきとか、出場可否の情報など、意見を書いてくれるとありがたいです。 スタメン 1 右 イチロー(マリナーズ) 2..
Weblog: まっくのまっくりスポーツ日記
Tracked: 2005-12-08 08:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。