2006年02月06日

有名人って大変です 【ベッカム・駒田編】

最初に書いておきますが、【ベッカム・駒田編】って、ハーフの人の名前ではなくて、ベッカム様と、元ジャイアンツの駒田選手のことですから。念のため。わーい(嬉しい顔)

『ベッカム、パパラッチにキレる!』というニュースを見つけました。
新居の建設現場を見に行ったときに、隠し撮りしていたカメラマンに気付き、車のドアを開けて肩をつかんで激しく揺さぶったそうです。
ベッカムの肩を持つ訳ではありませんが、心情的には『心中察します』って感じですね。
カメラマンは傷を負ったと言っていて、【証拠映像】をウェブサイトに公開。ベッカムは罰金が科される可能性があるそうです。
プライベートもヘッタクレも無いのは、有名人の宿命なのかも知れませんが、機嫌が悪いときなどは、そりゃ『プチッ!』っとなることもありますわな。(このときベッカムの機嫌が悪かったかどうかは知りません。)
手を出すことは悪いことですが、隠し撮りはどうなのよ? って思いませんか?ちっ(怒った顔)

【駒田選手編】
昔、神宮のライトスタンドから、散々ヤジられているジャイアンツ・駒田選手を見ていて、『この選手の年棒の何割かは、ヤジられ代じゃないか。』などと思っていました。
その時はライトを守っていたので、ビジターの場合は対戦チームの外野応援団のすぐ前で守ることになります。
顔が長いという特徴があり、観戦している老若男女から『あっ、馬だ!』『馬が守ってるぞ!』などと“馬”を連呼され、更に『明日は(競馬場で)走るのか〜?』、『出遅れないでくれよ〜』などとヤジられ、振り返ると『人の言葉が分かるのか〜』などと、散々おもちゃにされていました。
昔は今よりヤジが良く聞こえたので、ヤジラー達も気合が入っていて、(駒田選手に限らず)ビジターのライト守備はほんと大変だったと思います。

有名人になろうと思っている人は、この辺のところも1度考えてみては如何でしょうか?わーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 スポーツブログへ
posted by とも at 20:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともさん、こんにちは。
SeeSaaが工事中だったんですね(知らなかった!)。
最近は「鳴りもの」があってヤジがなかなか聴けなくなりましたね。昔は、ヤジられるのも一流選手の証だったのかもしれませんね。
で、ですね〜。
僕のところに『お題バトン』なるものがまわって来ました。もしよかったらお願いします。
ちなみに、ともさんのお題は【スワローズ】です。
よろしくね1
Posted by ちゅう at 2006年02月08日 11:20
ちゅうさん、こんばんは。
昔は、ボールを打つ時のバットの音、
キャッチャーが受ける時のミットの音が聞こえて、それはそれで良かったですね。
バトン、どうもです。^^
近々、書けたら書いてみます。
Posted by とも at 2006年02月09日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。