2005年11月03日

ビールの税率について

【第3のビール】の税率が上がるかもしれません。
またですか? って感じですが。
ビールメーカーは、ビールより低税率の【第2のビール】の「発泡酒」、第2のビールより低税率の【第3のビール】の「ビール風アルコール飲料」と、時間とお金をかけて商品開発をしてきました。
そして商品がヒットすると、税率が上げられるという訳です。商品開発と増税の「いたちごっこ」ですね。
酒税収入を増やしたいのは分かるのですが、商品がヒットすると税率が上がるのではビールメーカーは大変でしょう。(それとも、もう馴れちゃったかな?)
更に、「その他の雑酒」の税率を引き上げ、【第4のビール】を阻止する動きも・・・
これには、ビールメーカーにも賛否両論があるようですが。
ビールメーカーには、いろいろ大変でしょうが、これからも頑張って頂きたいです。
ビール、好きですから。

posted by とも at 23:51| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともさん、こんばんは∈^0^∋
もう、いたちごっこですよね。酒に関しては、国税庁の独壇場と言えば独壇場ですね。許認可権の関係がありますからね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年11月04日 09:13
くまさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうですか、許認可権の関係なんですか。
企業努力がもう少し報われないと、何か割り切れない思いがしまして。
でわでわ。
Posted by at 2005年11月05日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8937797

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。