2005年12月10日

WBCの日本代表決定!

王監督.jpg日本代表メンバーが決まりました。
すんなりとは進まなかったとうことですが、充分戦えるメンバーが揃ったと思います。
時期が3月3日〜20日ということは、日本ではオープン戦の最中。開幕への最終準備段階なので、球団や選手の中には「辞退したい」という人がいても致し方ないとは思いますが、そういうのは少々寂しいですね。例年通りの練習・調整は出来ませんが、早めに仕上げるなどの工夫をすれば、問題無いレベルには出来るでしょうし、出場することで得るものも多いと思うのですがね。(ちょっと勝手な言い分かな?)
逆に出場を決意した選手たちは、文句なしに応援したいです!
メジャーからもイチロー・井口・大塚・たぶん松井も参加するので、考えただけでもニンマリしてしまいますね。一度で良いから、こんなチームの監督をやってみたいッス。^^
アメリカやドミニカ共和国の代表との、威信を賭けたガチンコ勝負が観れるかと思うと、と〜っても楽しみです。わーい(嬉しい顔)


posted by とも at 00:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(9) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

面白くなりそうなWBC

来年の3月が、俄然楽しみになってきました。
それは、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)です。
第1回目で米国の本気度も良く分からないので、あまり気にしていませんでしたが、嬉しいことにかなり凄い選手が出場しそうです。
米国代表はクレメンス、ボンズ、ジーター他・・・、ドミニカ共和国代表はP・マルティネス、オルティス、ラミレス、プホルス他・・・、A・ロッドも米国かドミニカ共和国(両親の出身地)のどちらかで出場するらしい。
こりゃ〜、大変だ。日本もマジに取り組まないと。イチローは「OK!」なので一安心ですが、ゴジラも出なさい!
日本も最強チームで臨み、米国他を蹴散らして良い成績を残せば、人気低迷の打開策に一役買うことになるかもしれません。
とにかく米国に勝って、米国を本気にさせれば、2回目以降も更に楽しめそうやし。
宮本新会長には、さっそく大仕事ですが、「最強チーム」の結成のために頑張って頂きたい。


posted by とも at 00:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

栄光の背番号【8】を継ぐ男、武内

スワローズの希望枠獲得選手・武内(早大)が仮契約を済ませました。
背番号は【8】。スワローズでは主砲の番号ですから、期待の大きさを感じさせます。
そして【8】といえば、自分が大好きだったスラッガー・大杉選手が付けていた番号でもあります。
ガッシリした体で、足が遅くドタドタと走っていましたが、豪快でとても明るく、チャンスに強い頼もしい選手でした。
武内選手には、スワローズの主砲の背番号【8】を引継ぎ、新たな伝説を作ってほしいと思います。
最初は二軍スタートのようなので、好成績をあげて早めに上がってきて欲しいですね。先輩の青木選手のように。
もう1人、背番号【8】といえば広沢選手がいましたが、(とても応援してましたが)ジャイアンツにFA移籍した時点で大幅減点となりました。 ^^;


posted by とも at 01:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

木田優夫投手がスワローズに入団しました

木田優夫投手.jpg古田スワローズの補強第1号は、元マリナーズの木田投手でした。渋いッス。 ^^
今シーズンは、マリナーズ傘下の3Aタコマで22セーブを記録したということで、セットアッパーとしての起用になりそうですね。
昔ジャイアンツに在籍していた時の印象は、「デカくて球が速くてポテンシャルも高いが、ハートが弱い」って感じでしょうか。かな〜り頼りない印象でしたが、向こうで揉まれたことによって、ハートも逞しくなっているに違いない! と信じたい。
「死ぬ気で投げてください、と古田さんに言われたのが決め手になりました」とのことなので、死なない程度で構いませんから、気合入れて宜しく頼みます! ^^


posted by とも at 00:52| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

選手会の新会長に宮本選手が選出されました!

新旧の会長.jpgプロ野球選手会の新会長に、我がスワローズの宮本選手が選出されました。
闘う選手会長・古田選手から宮本選手へと、スワローズのリレーになりましたね。球界を代表するリーダーシップの持ち主が2人もいるなんて、なかなか素晴らしいチームじゃあ〜ないですか。^^
特に近年は、様々な問題が持ち上がっており、7年間も選手会をまとめてきた古田会長の後では大変でしょうが、アテネ五輪でも日本代表主将を務めたリーダーシップを発揮して、球界やファンのためにも頑張って欲しいと思います。
あ、当然一選手としても期待しておりますよ。あなたなら二足のワラジを履きこなせるハズです。


posted by とも at 01:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

テレビ朝日がジャイアンツ戦の放送削減へ

ボール.jpgテレビ朝日が、来季のジャイアンツ戦の放送を削減することを明らかにしました。視聴率がゴールデンタイムの目標に届かなかったことと、スポンサーがジャイアンツ戦に厳しい見方をしていることが理由だとか・・・
視聴率が低かった原因は、ここ暫く言われている、プロ野球人気低下の流れが止まっていないということなのでしょうか?
それとも、単に今年のジャイアンツが弱かったから?
まぁ、どちらにしてもプロ野球人気に陰りが出てきている可能性は高そうなので、機構や球団関係者や選手会などは、この流れを変えるような策を考え、実践していかなければいけませんね。それも、なるべく早く。
「プロ野球をもっと盛り上げて行かなければ」という、危機感を持っている人達がいる反面、毎年のように、オフのゴタゴタ、全国ネットで最下位争いの試合を放映したり、スター選手のメジャー流出では、人気を回復させるのも大変なことだとは思いますが。
運営側が本気で一丸となって取り組まないと、かなりヤバイかも知れませんよ。
近い未来、もし全国ネットでの野球中継が無くなったら・・・
ファンとしては、とても心配です。


posted by とも at 00:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

適切な補強

swallows.gif今オフのスワローズは、積極的に補強しようとしています。(ジャイアンツには及びませんが・・・)
今現在ニュースになっているだけでも、一久、木田、ラロッカなど、古田PM1年目への気合が感じられますね。
例年の場合は、選手が出て行くニュースの方が多いですから、戸惑いながらも少しは嬉しかったりします。 ^^;
ほんとは、自前の選手だけで最強チームが作れれば、1番良いのですけどね。
何でもかんでも獲得する!ってのは如何なものかと思いますが、今年に限らずこれからも、弱点箇所を適切に補強するという姿勢は心掛けていって欲しいと思います。


posted by とも at 01:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ポスティング・システム移籍について

石井弘寿投手.jpgスワローズの守護神・石井弘投手が、ポスティング・システムを使ってのメジャー移籍を希望し、球団と話し合っています。
昨年、移籍容認の約束(1年間ケガなく活躍すること)があったという話もあり、「それをモチベーションとして1年間やってきた」みたいな話を聞くと、少々複雑な気持になりますね。スワローズの石井弘投手を応援していたファンとしては。
自分は弘寿ファンだし、メジャーで実力を試したい気持も充分に分かるのですが、なんだか徐々に「そんなに行きたいなら行ってくださいな。」って気持になってきました。これで残っても、チームにも良い影響を与えないような気もするし。
これって結局、選手が悪いとか、球団が悪いとかではなく、システムの問題なのでしょうね。
「行かせてくれ!」「ダメだ!」みたいなやり取りはもう勘弁して欲しいので、いっそのことポスティング・システムを無くして、行きたい人はFA権を取得して正々堂々と行くようにして欲しいですわ。
「FA権を取得してからでは、旬な時期に行けない。」と言うならば、選手会が頑張って、FA権取得までの期間を短縮すれば良いことでしょ・・・


posted by とも at 01:37| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

城島捕手のマリナーズ入団について思うこと

城島健司.jpg3年契約で、推定総額最大1900万ドル(約22億6000万円)ですって・・・
まだ活躍もしていないのに、凄い額です。「城島選手の実績と、日本から渡った先人達の実績を考えると、この位でもペイ出来るだろう」って事でしょうから、日本人選手のレベルはほんと、高評価になりました。
マリナーズの補強ポイントとも合致しているので、良かったですね。
ピッチャーとのコミュニケーションはほとんど問題無いと思いますし(まだ時間もあることだし)、パワーヒッター系としてどの程度やれるのかも興味深いです。ゴジラも1年目は相当苦戦していましたから。
兎も角、これで来年の楽しみが1つ増えたことになりますが、こうもスター選手がこぞって行ってしまうことについて、昔ほど喜べなくなってきているのも事実です。
スター選手のメジャー流出も、結果的には日本プロ野球の発展にも繋がることだと、考えてはいるのですが。
posted by とも at 10:13| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

今日の大学生・社会人ドラフト(スワローズ編)

古田PMと武内選手.jpgスワローズは希望通りの指名ができたようですね。
幾つかのサイトを見てみましたが、ほとんどのファンが「満足!」という感じのコメントでした。 ^^
希望選手枠の武内内野手(早大)は、勝負強く、大きいのも打てる一塁手で、体型からはちょっと想像し辛いですが(失礼)守備も脚力もまずまずらしい。またまた早大。数年後はクリーンアップを期待!
3巡目の松井投手(JR東日本)はハートで投げる即戦力。ハート系は大好きです。年齢も高めですから、1年目からバリバリ活躍して欲しい。
4巡目の高木投手(大体大)は、本格派右腕の即戦力でG・上原2世とのこと。(単に上原投手の後輩というだけではなく、リーグでは上原投手以来のノーヒットノーランを記録)
5巡目の飯原外野手(白鴎大)、俊足・強肩で身体能力が高いとのこと。大化けしておくれ〜。
しかし、いつも思うのですが、ドラフト候補生には【○○2世】とか【○○以来の怪物】とかの形容詞が付きますが、結果として、かな〜り大げさですよね。^^;
まぁ、選手のタイプが分かり易いので、良いのですが・・・
野球が上手くて上手くてしょうがない人達がライバルとして待ち構えていますが、これからの野球人生、悔いが残らないよう精一杯頑張って欲しいと思います。
そして数年後に「2005年のドラフトは成功だった」と、評価されると良いですね。

posted by とも at 00:53| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ジャイアンツの補強について

ドラゴンズからFA宣言をしていた、野口投手のジャイアンツ入団が決まりました。
そして、ライオンズ・豊田投手もジャイアンツに入りそうだし、ひょっとしたら他にも・・・
ドラフトでも毎年有望選手を獲得していますし、いつもながら補強は凄いです。(やはり、ナベツネさんの趣味なのでしょうか?)
自分の周囲のジャイアンツファンの人達は、「もっと自前の選手で戦って欲しい」と言いますし、この手の補強にも否定的な人が多いので、そういう意味ではジャイアンツファンも被害者なのかも知れませんね。
自分はアンチジャイアンツでもあるので、補強の割りに結果が出なかったりするのを見ると、皮肉ったりしていますが。
さてさて、明日は大学生・社会人ドラフトです。どんなドラマが生まれるのでしょうか?

posted by とも at 00:56| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

松井秀喜、4年契約で合意!

松井秀喜.jpgヤンキースと松井秀喜が4年総額5200万ドル(約62億円)で再契約に合意したようです。契約の中には、本人の同意なしにトレードできない「ノートレード条項」も盛り込まれているとのこと。
いや〜、凄い! 凄すぎる!
これって、(契約内容の詳細は当然分かりませんが)ある程度の成績を残せれば、年収15億円以上が4年間保障されて、仮に「お前はトレードだ!」って言われても「イヤだも〜ん」って断れるってことですよ。ま、そんなやり取りはないと思いますが・・・ ^^;
下世話な話ですが、毎月宝くじ1等が当たるような額ですから、ほんと大変なプレイヤーになりましたね。
(ちなみに、チームメイトのA・ロッドはメジャー最高額で年棒約30億円です。)
これでイチローの年棒を上回ることになる訳ですが、イチローはタイトルホルダーでもあり、数々の記録も樹立していますから、松井もそろそろ何か勲章を手に入れて欲しいですね。
posted by とも at 23:49| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

来年のスワローズは投手王国

古田PM2.jpgスワローズ、来年は投手王国になる予感がしています。
それは、投手1人1人の特徴を完全に把握している古田PMが、個人の能力を最大限に引き出す起用をするハズだから、です。
もともと、投手重視のドラフトを行ってきたので、素材は揃っていますし。
既に、高井・鎌田両投手のセットアッパー転向や、平本投手のアンダスロー変更というニュースも見かけました。(この3投手のポテンシャルはかなりのものだと思っています)
実際に球を受けている古田PMの発案であれば、かなりの確率で良い結果が出ると考えるのは、普通かと。
チーム防御率が3点台前半になれば、行けるでしょう!
あとは、石井弘が残ってくれれば・・・

posted by とも at 23:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

スワローズのオフシーズン

古田PM.jpg古田PMの誕生で、久しぶりにスワローズのオフは賑やかです。
今日も「ユニフォームを一新する」というニュースがありましたが、「青木の2番打者構想」、「東京音頭のアレンジ」、「投手陣の再編」などなど。
その中で、特に興味を引いたのが「野手全員が複数のポジションを守れるようにする」という方針です。
贔屓目に見ても選手層は厚いとはいえないので、選手起用に幅を持たせられるのは大きいです。どのポジションもライバルが増えることになるので、更なる競争意識を植え付けることにもなりますし。
どんどん競って、全体的な底上げができれば優勝も充分可能ですから。
来年の開幕には、現時点では想像できない、「へぇ〜、なるほど!」というようなスタメンになっているかも知れませんね。

posted by とも at 23:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

【アジアシリーズ2005 第2戦】

今日もマリーンズの楽勝でした。
相手チームも一応台湾チャンピオンチームなのだから、マリーンズがかなり強いということでしょうね。
しかしコールドゲームって・・・
高校野球の地方予選じゃないのだから、せめて9回までやれば良いのに。
日本の一線級投手は、アジアではそうは打たれない感じなので、次のターゲットはやはりメジャーリーグ王者でしょうか。
日本の選手があれだけ向こうで活躍していれば、それなりに戦える可能性はありますから。
今年ならマリーンズvsホワイトソックスかぁ。見てみてぇ〜。

posted by とも at 23:58| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

コナミカップ アジアシリーズ2005開幕!

今日から「コナミカップ アジアシリーズ2005」が始まりました。
まず初戦、マリーンズは順当に勝ちましたね。
アジアの王者を決めるという試みは、とても良いイベントだと思います。
もっと前からやれれば良かったのに、と思いますが、なぜか自分的にはイマイチ、ワクワクしていません。
なぜ? それは、今回の4カ国の中で、日本が一番レベルが高いと思っているからでしょう。
野球はピッチャーの調子次第で決まってしまうところもあるので、マリーンズが勝つとは限りませんが、「勝って当たり前」的な感じがしているのです。
そういう意味では近い将来、メジャーリーグの王者や、中南米なども含めたイベントになれば、良いですね。
「アジアシリーズ」改め、真の「ワールドシリーズ」という形で。
そうなれば、考えただけで、わーい(嬉しい顔)

posted by とも at 23:57| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(3) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

古田PMの選手評価法

古田PMは来期から、野手は出塁率と長打率、投手は防御率と被打率という指標を元に評価をするらしい。
メジャーリーグでも使われている評価方法だそうで、野手でいうと出塁率はチャンスメーカーとして、長打率はポイントゲッターとしての評価になるのでしょうね。(当然、両方良いに越したことはありません。)
これは、とても良い評価方法だと思います!
今年の我がスワローズは、チーム打率はリーグ1位であるにも関わらず、得点数はリーグ最下位でした。
とにかく効率が悪かったのです。ヒット3本でやっと1得点、残塁の山、みたいな感じでしょうか。
シングルヒットより四球の方が、相手に与えるダメージが大きかったりするので、出塁率を評価してあげるのは大賛成です。
自分も、今シーズン後半になっても(結局最後まで)、青木選手が赤星選手の出塁率を抜けなかったことが気になっていましたし。青木選手には来年、出塁率4割以上を期待したいです。
あと、ラミレスにはボール球を振らなくなる効果も考えられますね。 (^^ゞ
来年は、四球で出て、エンドラン(又は盗塁)の後、タイムリーヒットみたいな野球を数多くやって欲しいです。

posted by とも at 23:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

ストーブ・リーグ

今は、あまり「ストーブ・リーグ」とは、言わないのかな?
「ストーブ」って、ちょっと古いイメージですもんね。
今日、ジャイアンツの外人選手が、揃って契約を打ち切られました。
ローズ選手、バファローズ時代はアホみたいに打ちまくっていて、ジャイアンツに入団した時は「反則だ〜」と嘆いたものでした。
しかし、首脳陣ともギクシャクしていたようで、年棒もかなり高く、今年の成績では致し方なしでしょう。
ローズ選手といい、ペタジーニ選手といい、ジャイアンツに入ると・・・。
驚いたのが、シコースキー投手も契約解除されたことです。ジャイアンツにしては、かなり「当たり」だと思っていたのですが。
良いピッチャーだと思うので、スワローズ、獲得しないかな。
今日は合同トライアウトも行われたようで、「ストーブ・リーグ」も話題には事欠きませんね。

posted by とも at 23:32| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

セ・リーグ新人王【青木 宣親】

連続してスワローズの話を。
今年のセ・リーグの新人王は、イチロー以来の200本安打を打ち、首位打者のタイトルも獲得した、我らが【青木 宣親】選手です。
ほんと、おめでとうございました!
(去年のフレッシュオールスターのMVP、ファームの首位打者を獲得し、イチローが出てきた時に似ているなぁ、と期待はしていましたが。)
もうこれは文句の付けようが無く、他の候補者は運が悪かったと思って諦めるしかありませんね。
なんたって、イチロー以来の200本安打ですから。(しつこい・・・)
が、しか〜し、驚いたのが、なぜか満票ではないのです。
「今年のセ・新人王は【青木 宣親】選手ではない」、というプロ野球記者が6人もいたのです。内訳は、
ドラゴンズ・中田 賢一選手 3票
ジャイアンツ・矢野 謙次選手 1票
該当者なし 2票
100歩譲って、1年目で8勝を上げた中田選手に投票するのは良しとしても、それ以外は理解に苦しみます。
「該当者なし」と投票した記者は、何を基準にしているのでしょうか?
(※ これは選手に対してではなく、プロ野球記者についての不満です。念のため。)

さて不満はこのへんにしておいて、青木選手には、今年同様ワクワクするプレーを数多く期待したいと思います。

posted by とも at 23:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

スワローズファン

今年も昨年に引き続き、プロ野球のオフシーズンが賑やかです。
楽天の「複数球団所有の問題」、城島・松坂などのメジャー移籍希望、などなど。
その中でも、毎年のように話題を振りまくのが、ジャイアンツの選手補強ネタです。
今年も、FA宣言のドラゴンズ・野口選手、ライオンズ・豊田選手の獲得に名乗りを上げ、
ドラフトでも毎年のように目玉選手を獲得していきます。
そんなに取って、どうするの? って、いつも思ってしまいます。(スワローズはその逆で、困りものです。)
しかし、あまり強くはありません・・・。(今年は5位)
自分は数十年来のスワローズファンで、毎年描く最高のシナリオは、ジャイアンツと優勝争いをして、最終戦の直接対決(当然、神宮球場)で逆転サヨナラ勝ちして胴上げ! ってやつなんですが。
今年はスワローズ・ジャイアンツとも低迷しましたが、来年期待したいです。
古田PM、うまくやり繰りして、面白い野球を見せてくださいね。
「代打、俺!」も、お願いします。

posted by とも at 23:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ・ベースボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。